日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】 新規オープン!



luckyniki


ラッキーニッキ―カジノ




’17年2月下旬に、オープンしたばかりのオンラインカジノで、スマホ版も日本語に対応!

オープンして間もないので、情報は出回っていませんが、欧州で評価の高い、
【EU Casino】 の、日本風味の姉妹カジノとして、オープン致しました。

当サイトでもトップ評価の、ウィリ○○ヒル社の、元日本担当マネージャーが、
移籍した先でオープンした、オンラインカジノですので、安心してご利用いただけます。

『Skill On Net社』 のゲームを、”日本向けに独占リリース” しており、
日々のプロモーションも充実していますので、この機会に、是非ご登録ください♪



『クレカ入金』『日本語電話サポート』



【luckyniki Casino】 詳細情報!





ブックメーカーとオンライカジノが、日本語で楽しめるサイト!

 

 

 

 

            ※ 【NetBet Sports】 のHP画像です。

 

 

 

 

 当サイトでご紹介のオンラインカジノには、【vera&jhon】 以外、
 ブックメーカーが併設されています。(WHCCは別アカウントでプレイ可能)

 

 

 ブックメーカーとは、w杯やオリンピックといった、大きな国際大会、
 欧州リーグやNBA、テニスの4大大会、凱旋門賞など、世界的に有名なスポーツ、
 さらに、Jリーグやプロ野球といった、欧州からみればマイナーなスポーツ、
 (クリケットや自転車などの超マイナーなスポーツも!)

 

 

 また、ウィリアム王子&キャサリン妃の子供や、次の007は誰?などといった、
 スポーツ以外の、様々な時事問題に賭けることもできます。

 

 

 先日、サッカーw杯の際には、多くの日本人がブックメーカーに登録され、
 日本から数多くのベットが集まっていたことも、実は有名な話です。

 

 

 また、ウィリアムヒルの話になりますが、凱旋門賞などの海外競馬を扱っている、
 日本語対応の大手ブックメーカーは、’15年8月時点では、ウィリアムヒルのみとなっています。
 (香港スプリント・ドバイワールドカップ等も)

 

 

 そして、(ウィリアムヒルにおける)2013年の凱旋門賞の賭け金の半分以上は、
 実は日本からのベットだったんです。

 

 

 これをみると、日本でのブックメーカー人気が窺えますね!

 

 

 ちなみにですが、先程から触れてる、Williamhill Sports は、世界最高峰の、
 ブックメーカーであり、日本語対応している数少ない大手ブックメーカーであるため、
 日本のニュースでw杯優勝国のオッズが流れる場合は、大半がウィリアムのものとなっています。

 

 

 以上、軽くブックメーカーについて解説してきましたが、
 折角オンライカジノとブックメーカーが併設されていますので、
 是非、ブックメーカーも楽しんでいただければと思います!
 (更なる情報は、当ページ一番下のリンクより、姉妹サイトへ!)

 

 

 まずは、当サイトイチ推しのスマホカジノ、【NetBet】 でお試しを!
 慣れてくれば、世界最高峰の、【WilliamhillSports】 で本格的に!!

 

 

 

 

 

 

 

日本語で、スマホのオンライカジノとブックメーカーが、同一アカウントで楽しめるのは、【NetBet】

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー専門サイト!
トップページへ戻る