日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】 新規オープン!



luckyniki



ラッキーニッキ―カジノ


 初回入金額×100%」 + 「フリースピン30回転」 + 「2nd入金 & 3rd入金」





’17年2月下旬に、オープンしたばかりのオンラインカジノで、スマホ版も日本語に対応!

オープンして間もないので、情報は出回っていませんが、欧州で評価の高い、
【EU Casino】 の、日本風味の姉妹カジノとして、オープン致しました。

当サイトでもトップ評価の、ウィリ○○ヒル社の、元日本担当マネージャーが、
移籍した先でオープンした、オンラインカジノですので、安心してご利用いただけます。

『Skill On Net社』 のゲームを、”日本向けに独占リリース” しており、
日々のプロモーションも充実していますので、この機会に、是非ご登録ください♪



『クレカ入金』『日本語電話サポート』



【luckyniki Casino】 詳細情報!





カジノゲームのルールを覚えよう! 〜カジノ用語集1(ア〜シ)〜

 

 

 

 

 

 

※ 『Williamhill Casino Club』:初回入金ボーナス、”入金額×150% + フリースピン150回転”

 

 

 

 

 カジノのルールが知りたくても、
 単語が分からないということが、多々あると思います。

 

 

 このページでは、カジノ用語集を、アイウエオ順に掲載していますので、
 カジノで遊ばれる際の、参考にしてください。
 (このページでは、”ア〜シ” を、掲載/残りは、ページ1番下のリンクより)

 

 

 

 

 

 

カジノ用語集、ア〜オ

 

 

 

・アールエヌジー(RNG/Random Number Generater)
 スロットマシンなどの機械を使ったゲームに対し、
 無作為に番号の抽出を行う、装置のことです。

 

 

 

 

・アイ・イン・ザ・スカイ(Eye in the sky)
 監視用のカメラです。
 トラブル時の判断に使ったり、不正の調査などを目的としています。

 

 

 

 

・アウトサイドベット(Out side Bet)
 『ルーレット』において、数字ではなく、
 色や数などのグループに対して、賭ける方法(⇔ インサイドベット)

 

 

 

 

・アクション(Action)
 すべてのカジノゲームにおいて、プレイヤーができる行動です。
 ブラックジャックで言う、ヒット、スタンドなど。

 

 

 

 

・アップカード(Up Card)
 表向きで配られるカードのことだが、ブラックジャックにおいては、
 ディーラーが1枚だけ1見せてるカードのこと(⇔ ホールカード)

 

 

 

 

・アンティ(Ante)
 ポーカー系のゲームにおいての、「参加料」 のことです。

 

 

 

 

・イーブンマネーベット(Even Money Bet)
 勝った時の配当が2倍(賭け金と同額の配当が得られる)の、賭けのことです。

 

 

 

 

・インサイドベット(Inside Bet)
 『ルーレット』において、数字の上や、またいで賭けることです。(⇔ アウトサイドベット)

 

 

 

 

・インシュアランス(Insurance)
 ブラックジャックで、ディーラーのアップカードが、”A” の時、
 プレイヤーが追加でベットして、保険を掛けられることです。

 

 ディーラーがブラックジャックの時、
 保険の、”2倍” の配当が付きますが、外したら没収されます。

 

 

 

 

・ウィール(Wheel)
 ルーレットで使用する、円盤のことです。
 「ウィル」「ホイール」 とも言います。

 

 

 

 

・ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)
 垂直に取り付けられた、大きな円盤をディーラーが回し、
 円盤の頂上が、どの図柄で止まるかを、当てるゲームです。

 

 「マネーウィール」「ビッグシックス」 とも言います。

 

 

 

 

・オリジナルベット(Original Bet)
 ゲーム開始時に置いた、最初の賭け金です。

 

 

 

 

 

 

カジノ用語集、カ〜コ

 

 

 

・カード(Cards)
 トランプのことです。
 海外では、「プレイディングカード」 もしくは、「カード」 と呼ぶのが常識です。

 

 52枚を1組とし、A〜K(1〜13)の数字と、
 4種の絵柄(ハート・クラブ・ダイヤ・スペード)に、分けられています。

 

 

 

 

・カード・カウンティング(Card Counting)
 ブラックジャックなどのカードゲームで、既出のカードを記憶しておくことです。
 それにより、残りのカードを推測して、ゲームを有利にします。

 

 

 

 

・カジノマネージャー(Casino Manager)
 カジノ組織のトップです。
 大きなカジノになると、『テーブルゲーム』『スロット』『キノ/ビンゴ』 などの、
 セクションごとの、マネージャーが存在します。

 

 

 

 

・カッティングカード(Cutting Card)
 カードの山の底に敷いて、1番下のカードを、
 見せないようにするための道具です。

 

 

 

 

・カリビアン・スタッド・ポーカー(Caribbean Stud Poker)
 5枚のカードを交換しないで、ディーラーと勝負するポーカーです。

 

 最終的に、アンティの2倍の賭け金を、追加しなければなりません。
 ディーラーに役が完成していなければ、自動的に勝ちとなります。

 

 

 

 

・キノ(Keno)
 1〜80までの番号の中から、無作為に選ばれる、
 20個の数字を予測する、ビンゴのようなゲームです。

 

 数字は、15個まで自由に、選択できます。

 

 

 

 

・キャッシャー(Casher)
 カジノ用の両替をするところです。
 『メインケージ』 とも呼ばれる、スロットマシン専用と、区別されることもあります。

 

 

 

 

・クラップス(Craps)
 2個のサイコロを使い、シューターと呼ばれる、プレイヤーの1人が、
 サイコロを投げて、出る目を当てるゲームです。

 

 

 

 

・コーナー・ベット(Corner Bet)
 ルーレットの賭け方の1つです。
 4つの隣り合った数字に、賭ける方法です。

 

 

 

 

・コミッション(Commission)
 カジノ側へ勝ち金の中から、プレイヤーが渡す手数料のことです。
 ライブポーカーやパメガオ・ポーカー、バカラのバンカーなどで適用されます。

 

 

 

 

・コミュニティカード(Community Card)
 ポーカー系のカードゲームで、参加者全員が使えるカードです。
 テキサスポーカーなどで用いられます。

 

 

 

 

・コラム・ベット(Column Bet)
 ルーレットの賭け方の1つです。
 レイアウトの、縦1列12個の数字に、賭けることです。

 

 

 

 

・コンプ(Complimentary)
 カジノ側が、一定以上の賭け金で、繰り返しゲームを行うプレイヤーに対し、
 食事や宿泊などの、無料(割引)サービスを提供することです。

 

 

 

 

 

 

カジノ用語集、サ〜シ

 

 

 

・サイジング(Sizing)
 数枚のチップが重なった場所の真横に、
 手持ちのチップを置き、人差し指をスライドさせることで、
 同数枚のチップの山を、複製させる技術のことです。

 

 

 

 

・サイドベット(Side Bet)
 ゲーム本来の進行とは別に行われる、余興の賭けのことです。
 カリビアンスタッドでの、ジャックポットベットなどが、これに該当します。

 

 

 

 

・サベイランス(Surveillance)
 監視カメラを使って、カジノ内全域の様子を、記録することです。

 

 

 

 

・サレンダー(Surrender)
 プレイヤーが最初に賭けた、賭け金の一部(半額の場合が多い)を、
 無条件に放棄することで、ゲームを途中で止めることができます。

 

 

 

 

・シックボー(Sic-Bo)
 3個のサイコロをかき混ぜ、出目の合計や、組み合わせを、当てるゲームです。

 

 

 

 

・シックス・ナンバーズ・ベット(Six Numbers Bet)
 ルーレットの賭け方の一種です。
 6つの連続した数字に賭ける方法で、ラインベットとも言います。

 

 

 

 

・ジャックポット(Jackpot)
 スロットマシンなどのゲームで、1回の賭け金に対して、
 数百倍の配当を1度に得るような、大当たりを指す言葉です。

 

 

 

 

・シャッフル(Shuffle)
 カードをランダムに混ぜる動作です。

 

 カジノでは、「リフル」 と呼ばれる方法の途中で、
 「ストリップ」 を織り交ぜるのが普通です。

 

 

 

 

・シュー(Shoe)
 手で持ち切れない、4組以上のカードを使用するゲームで用いられる、
 まとまった複数組のカードを収納しておく、箱型の道具です。

 

 

 

 

・シューゲーム(Shoe Game)
 4組以上のカードを、シューに格納して行う、
 ブラックジャックのゲームスタイルです。(⇔ ハンドヘルドゲーム)

 

 

 

 

・シューター(Shooter)
 クラップスにおいて、サイコロを投げる人のことです。
 プレイヤーの中の、1人が務めます。

 

 

 

・ショーカード(Show Card)
 封をされたカードを開ける際、カードがきちんと揃っているか、
 プレイヤーの前で広げて、確認を行うセレモニーのことです。

 

 

 

 

・シンボル(Symbol)
 スロットマシンなどで用いられる、絵柄のことです。
 「トップシンボル」 と言えば、最も価値の高いシンボルのことになります。

 

 

 

 

 

 

 

カジノ用語集2(ス〜ノ)
カジノ用語集3(ハ〜)